ロッテ福浦2000本安打までM2 第1打席で左前打「まず1本でて良かった」 | NewsCafe

ロッテ福浦2000本安打までM2 第1打席で左前打「まず1本でて良かった」

スポーツ フルカウント
ロッテ・福浦が第1打席で左前打を記録
■通算1998安打目は左前打「ほんと久々にレフト方向にヒットがでた」

■ロッテ – ソフトバンク(19日・ZOZOマリン)

 ロッテの福浦和也内野手が19日、本拠地ソフトバンク戦で通算1998安打を放った。

 この日、「7番・DH」でスタメン出場を果たすと2回1死一塁で迎えた第1打席。ソフトバンク松本の直球を左前へ弾き返した。16日の楽天戦で岸から右前へ先制のタイムリーを放って以来3試合ぶりの安打。首を痛め、打撃の調子を落としていたが、この日の試合前の打撃練習では、快音を連発していた。

 2000本安打まで残り2本に迫った福浦は「打ったのはストレート。ほんと久々にレフト方向にヒットがでた。三遊間が大分開いていたしね。まず1本でて良かった」とコメントした。(細野能功 / Yoshinori Hosono)
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top