広がる節電解除=ススキノ、ネオン再点灯―苫東厚真再稼働 | NewsCafe

広がる節電解除=ススキノ、ネオン再点灯―苫東厚真再稼働

北海道地震の影響で停止していた北海道電力の最大火力、苫東厚真発電所1号機が19日、再稼働した。電力供給が地震前の需要のピークである383万キロワットを上回る中、札幌市内の歓楽街・ススキノのネオンが再点灯。百貨店やスーパーでも、間引いていた照明を点灯する…

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/ECONOMY
 北海道地震の影響で停止していた北海道電力の最大火力、苫東厚真発電所1号機が19日、再稼働した。電力供給が地震前の需要のピークである383万キロワットを上回る中、札幌市内の歓楽街・ススキノのネオンが再点灯。百貨店やスーパーでも、間引いていた照明を点灯するなど地震前の営業体制に切り替える動きが広がりつつある。 ススキノの入り口にある交差点では19日午後6時、ニッカウヰスキーの大看板をはじめとする各店のネオンが一斉に点灯。観光名所の「さっぽろテレビ塔」も同日、ライトアップされた。札幌商工会議所は「札幌市内が平常状態に回復していることを全国や海外にアピールしたい」と力を込める。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top