告発女性、FBIの調査要求=米最高裁判事候補の性暴力疑惑 | NewsCafe

告発女性、FBIの調査要求=米最高裁判事候補の性暴力疑惑

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【ワシントン時事】トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名したブレット・カバノー氏(53)が高校生時代に性的暴力をふるったとされる疑惑で、被害を訴える女性側は18日、公聴会で証言に立つ前に事実関係を連邦捜査局(FBI)の下で調査するよう上院司法委員長に求めた。 上院司法委員会は、被害を訴えるクリスティーン・フォードさんと、これを「虚偽」と否定するカバノー氏を呼んで24日に公聴会を行う予定だった。カバノー氏は受け入れたが、CNNテレビによると、フォードさんの弁護士は「証言や事実を公平に評価する必要がある」と主張した。 民主党もFBIの調査を求めているが、政権はカバノー氏の承認の遅れにつながりかねないとして応じない方針で、トランプ氏も18日、「FBIは関わりたくないそうだ」と語った。上院司法委の共和党議員は「(女性が)24日に証言しなかったとしても、26日には委員会で承認投票を行う」と表明した。 最高裁を「右傾化」させる切り札としてトランプ氏が指名したカバノー氏は、上院で過半数の51議席を持つ共和党の賛成多数で、月内にも承認されるとみられていた。ただ、共和党内でも性暴力疑惑の解明を求める声が出るなど、承認の行方は不透明になっており、11月の中間選挙への悪影響を懸念する声も出てきた。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top