ざわ・・・東京五輪、ボランティア 1日1,000プリカにネットざわつく | NewsCafe

ざわ・・・東京五輪、ボランティア 1日1,000プリカにネットざわつく

東京オリンピックもますます近づいてまいりましたが、競技場の問題は片付いたにせよ、気温の問題や、当日の運営などま ... 東京オリンピックもますます近づいてまいりましたが、競技場の問題は片付いたにせよ、気温の問題や、当日の運営などまだまだ問題は山積みです。そんな中、ボランティアの募集について色々と問題が噴出しており、その際に支払われる対価について発表され更に物議を醸しております。なぜ、ボランティアの理論上対価は1000プリカ通常ボランテイアといえば、対価は発生しないのですが、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は、運営に携わるボランティアに対し、交通費を補助する名目で1日あたり1000円のプリペイドカードを渡すことを決めたということです。つまり、厳密に言えば対価にはならず、あくまで無償ではあるものの、交通費の補助という名目で、支給されるようです。その際に現金ではなくプリペイドカードとなるということですが、一体何故か。実は交通費は限度額まで非課税、またプリペイドカードも非課税つまり税金対策が関係していそうです。商品券、ギフト券、旅行券のほかテレホンカードなどのいわゆるプリペイドカードの譲渡は、物品切手等の譲渡として非課税とされています。国税庁より引用:

面白ネタ・雑学 秒刊サンデー/雑学
東京オリンピックもますます近づいてまいりましたが、競技場の問題は片付いたにせよ、気温の問題や、当日の運営などま ...

東京オリンピックもますます近づいてまいりましたが、競技場の問題は片付いたにせよ、気温の問題や、当日の運営などまだまだ問題は山積みです。そんな中、ボランティアの募集について色々と問題が噴出しており、その際に支払われる対価について発表され更に物議を醸しております。

なぜ、ボランティアの理論上対価は1000プリカ

通常ボランテイアといえば、対価は発生しないのですが、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は、運営に携わるボランティアに対し、交通費を補助する名目で1日あたり1000円のプリペイドカードを渡すことを決めたということです。

つまり、厳密に言えば対価にはならず、あくまで無償ではあるものの、交通費の補助という名目で、支給されるようです。その際に現金ではなくプリペイドカードとなるということですが、一体何故か。

実は交通費は限度額まで非課税、またプリペイドカードも非課税つまり税金対策が関係していそうです。

商品券、ギフト券、旅行券のほかテレホンカードなどのいわゆるプリペイドカードの譲渡は、物品切手等の譲渡として非課税とされています。

国税庁より引用:

《秒刊SUNDAY》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top