日本ハム中田が球団史上最多4度の100打点 NPB最多は王貞治の14回 | NewsCafe

日本ハム中田が球団史上最多4度の100打点 NPB最多は王貞治の14回

スポーツ フルカウント
日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】
■打点は勝負強さの証明する指標、NPBでは18人が100打点を4度以上記録

 日本ハムの中田翔内野手は、9月16日のオリックス戦で9回に中犠飛を記録し、今季通算打点を「100」の大台に乗せた。中田の100打点は、これが4回目となる。

「打点(RBI=Run batted in)は、打撃3冠の1つだが、セイバーメトリクス的には偶然の要素が大きく、あまり重要視されない。WARやRCなどの打撃の総合指標でも、打点が加算されることはない。

 しかし、打点は中軸打者により多くつく。打者の勝負強さやチームへの貢献度を示す重要な指標であることは間違いない。勝負強い打者のことを「クラッチヒッター」と呼ぶが、打点はまさにクラッチヒッターの度合いを示す指標だと言えよう。

 日本ハムでは、大杉勝男(東映時代)、小笠原道大が3回100打点を記録していたが、4回目はチーム最多となる。

 NPBでは1948年に藤村冨美男(大阪)、川上哲治(巨人)が初めて100打点を記録してから、延べ244人が100打点以上を記録しているが、4回以上100打点を記録したのは18人いる。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top