ETロボコン2018、9月から地区大会スタート…決戦は横浜11/14・15 | NewsCafe

ETロボコン2018、9月から地区大会スタート…決戦は横浜11/14・15

子育て・教育 リセマム/教育ICT/高校生
ETロボコン2018 組込みソフトウェア技術教育をテーマとした「ETロボコン」開催の案内
 組込みシステム技術協会(JASA)は2018年9月16日から、全国12か所で組込みシステム分野における技術教育・人材育成をテーマとした「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)」の地区大会を開催する。ETロボコン本部事務局はアフレルが務める。

 2018年で17回目の開催にあたる「ETロボコン」は、高校・高専・大学生から社会人エンジニアが参加し、参加総数318チームがソフトウェア設計内容と自律型ロボットによる走行競技で競い合うコンテスト。2018年大会のアドバンストクラスでは、「情報処理+デバイス制御」に加え、IoT時代に必要な「AI・画像処理の要素」を取り入れた「AIアンサーゲーム」が新たな課題に設定されているという。

 地区大会を勝ち上がったチームが集結するチャンピオンシップ大会は、2018年11月14日・15日にパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology/IoT Technology 2018(ET2018)」内で開催する。
《佐藤亜希》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top