【高校野球】大阪桐蔭・柿木は奪空振り率25%で翻弄…データで見る甲子園【準々決勝1】 | NewsCafe

【高校野球】大阪桐蔭・柿木は奪空振り率25%で翻弄…データで見る甲子園【準々決勝1】

■強打の浦和学院は根尾の荒れ球に的が絞れず かつて夏の高校野球選手権大会で1日3試合日程がデフォルトだった頃、準々決勝だけが1日4試合で行われ「準々の日」として人気だったそうです。もちろん現在でも、勝ち上がってきた強豪同士が戦う4試合が1日で見られるとあって…

スポーツ フルカウント
準々決勝の第1試合と第2試合をおさらい
■強打の浦和学院は根尾の荒れ球に的が絞れず

 かつて夏の高校野球選手権大会で1日3試合日程がデフォルトだった頃、準々決勝だけが1日4試合で行われ「準々の日」として人気だったそうです。もちろん現在でも、勝ち上がってきた強豪同士が戦う4試合が1日で見られるとあって大人気であることには違いないのですが。

 4試合のうち3試合のスコアが3-2という接戦だった夏100回目の準々決勝をデータで振り返ってみましょう。まずは第1試合と第2試合から。

◇大阪桐蔭 11-2 浦和学院

○攻撃指標(カッコ内は3回戦までの平均)
OPS 出塁率+長打率
wOBA 1打席あたりにどれだけチームの得点に貢献したかを表す指標
P/PA 1打席あたりの被投球数
O-swing% ボールゾーンのスイング率
Z-swing% ストライクゾーンのスイング率
Z-contact% ストライクゾーンのコンタクト率

【大阪桐蔭】
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top