藤原紀香、小泉今日子…「男に翻弄される女、されない女」の違いとは?  | NewsCafe

藤原紀香、小泉今日子…「男に翻弄される女、されない女」の違いとは? 

女性 OTONA_SALONE/LIFESTYLE
藤原紀香、小泉今日子…「男に翻弄される女、されない女」の違いとは? 

OTONA SALONEでも人気の仁科友里さんのオンナの生きざま記事。

その中でも特に人気のトップ3をご紹介します。

藤原紀香は、愛之助にとって最高の妻である

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

梨園入りした芸能人と言えば、名門・成駒屋に嫁いだ三田寛子が思い浮かびますが、三田は結婚の際、「アイドルだったから前に出たいだろうが、これからは陰に徹するように」と舅に諭され、婚約会見の際の着物も義姉のおさがりというように「目立たないこと」「夫の裏方であること」を厳命されます。

紀香と言えば、お笑い芸人・陣内智則との結婚式の際に十二単を着たり、全国赤十字大会で美智子さまにお言葉を賜る際、美智子さまを模したとしか思えないような帽子をかぶったりと、自意識はロイヤルファミリーより。そんな自意識強めの紀香に、梨園妻は務まらないと思う人は多いようで、「女性自身」(光文社)主催のアンケート、「離婚しそうな夫婦」で二位を獲得してしまいました。

逆張りするアイドル小泉今日子の不倫宣言で石を投げた先は?

小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

その小泉がデビュー当時から在籍していた事務所からの独立と、俳優・豊原功補との不倫を新事務所の公式ホームページで発表しました。二人の交際は、数年前から「女性セブン」(小学館)にキャッチされていましたが、バツイチ俳優同士のオトナの恋愛といった好意的な扱われ方をしてきました。

しかし、小泉の発表によると、実は豊原は離婚していなかったそうなのです。大手事務所に所属する小泉に忖度して、マスコミが妻子をいないことにしてしまったようです。

美人税を払わされる人の3つの特徴

高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

高垣は再婚です。初婚時の夫は、ソルトレークシティーオリンピック銀メダリストである清水宏保。メダリストと人気モデルの結婚は好感度が高かったですが、清水の女癖に悩まされたようです。清水が銀座のホステスをお持ち帰りする姿を写真週刊誌に撮られ、まもなく離婚。あんな美人が浮気をされるなんてと世の女性を震え上がらせました。2015年には再婚をし、出産も果たしたと思った矢先に今回の事件です。高垣は男運の悪いオンナというイメージがついてしまいました。

結婚は賭けなので、してみなければわかりません。ですから、夫がやらかしたイコール男運が悪いとは言えないと思いますが、高垣の行動には、美人ならではの「脇の甘さ」、もっと言うと美人税を支払わされる人の特徴が垣間見れるように思います。

恋愛では男に翻弄される女と翻弄されない女で分かれますが、芸能人でもその2つに分かれるものなんですね。

オンナの生きざま色々参考になります!

《OTONA SALONE編集部/鈴木 綾音》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top