元TOKIO・山口達也「重病説と仮病説」が同時に流れる裏事情 | NewsCafe

元TOKIO・山口達也「重病説と仮病説」が同時に流れる裏事情

芸能 まいじつ/entertainment
元TOKIO・山口達也「重病説と仮病説」が同時に流れる裏事情

元『TOKIO』の山口達也の近況が、ひっきりなしに伝わっている。双極性障害だとういう説もあれば、やはりアルコール依存症だという説もある。しかも、いずれにしてもかなり重いのだとか…。


【関連】元TOKIO・山口達也の「詳しい病状」が報道された異常事態の裏側 ほか

「以前、和田アキ子が山口の女子校生へのワイセツ事件を酒のせいにするのはおかしいと言っていました。酔っぱらったからそうなってしまったというのは、酒に失礼だというのです。あくまで悪いのは山口であって、酒ではない。和田もたまにいいこと言うものだなと思いました」(芸能ライター)


ただ、女性誌などはジャニーズベッタリ系と反ジャニーズ系では、全く記事のトーンが違う。最近、山口の病気療養を伝えたアンチの女性誌は、山口のアル中は完治していないとし、双極性障害で入院することで、アルコール治療をゴマかしているという。しかも双極性障害で入院している専門病院は“リゾート診療内科”と呼ばれるホテルのようにゴージャスな病院のようだ。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top