保護犬との生活を始める時の心得6つ | NewsCafe

保護犬との生活を始める時の心得6つ

保護犬を迎える大変さ新しく犬を家族に迎えようと思って保護犬の里親になると決めるのはとても良い事だと思います。私の愛犬も7年程前は保護犬でした。保護犬一匹一匹皆違う経験をしてきて、様々な心の傷をもっていますので、ペットショップで犬を迎えた場合よりも、世話が…

動物 ワンちゃん本舗
保護犬との生活を始める時の心得6つ
保護犬を迎える大変さ


新しく犬を家族に迎えようと思って保護犬の里親になると決めるのはとても良い事だと思います。私の愛犬も7年程前は保護犬でした。保護犬一匹一匹皆違う経験をしてきて、様々な心の傷をもっていますので、ペットショップで犬を迎えた場合よりも、世話がとても大変だという事を初めに理解しておきましょう。


酷い過去を経験してきた犬は常に怯えたり、なにかがきっかけで急に周りが見えなくなって、ビクビク怯えながら狭くて暗い場所へと必死に逃げようとする事もあります。病弱すぎて捨てられた後に保護された犬や、噛み癖が酷くて見捨てられた犬など様々な犬がいます。


私の愛犬は家族として迎えてから、7年経った今でも急に怯えてハァハァ息遣いが荒くなったりしています。そのくらい保護犬の心の傷は深く、癒してあげるのには時間がかかるという事を前もって知っておいてください。

保護犬と生活をする時の心得6つ
《わんちゃんホンポ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top