中村倫也、役者として生きるためのある行動に共演者驚き「追い込んだね」 | NewsCafe

中村倫也、役者として生きるためのある行動に共演者驚き「追い込んだね」

芸能 E-TALENTBANK
中村倫也、役者として生きるためのある行動に共演者驚き「追い込んだね」

9日に放送されたTBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演した中村倫也が、下積み時代について語った。

番組にゲスト出演した中村は、“遅咲きの苦労人”だと紹介され、アルバイト経験などを質問された。

中村は「引っ越しの日雇いの助手みたいな」と当時していたアルバイトを明かすと、「20歳くらいの夏、4ヶ月くらい役者の仕事がなかったんですよ」「引っ越しばっかりやってて、ものすごい暑い中作業して、助手席に乗って移動してる時に、『あれ、俺役者だよな?』ってふとすごい虚しくなって」と、振り返った。

そして「そっからはバイトを辞めて、食えなくても役者でなんとかっていうふうに」と、アルバイトを辞め、役者としての収入だけで生活したと話した。

これに共演者達から「追い込んだね」といった感心と驚きの声が上がると、中村は「色んな先輩方が可愛がってくださる方いたので、ご飯おごってもらったりとかしながら」と、様々な人に助けられたと語った。

中村は、約5年にわたり月刊誌『プラスアクト』で撮影された15変化とも呼べる姿を未公開カットも加えた写真とインタビューが収録された、最初の本『童詩』が発売中だ。

《E-TALENTBANK》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top