今が旬!【ゴーヤ】の美味しい調理法 | NewsCafe

今が旬!【ゴーヤ】の美味しい調理法

グルメ オリーブオイルをひとまわし

今が旬!【ゴーヤ】の美味しい調理法
  • 今が旬!【ゴーヤ】の美味しい調理法

オリジナルサイトで読む >

今が旬!【ゴーヤ】の美味しい調理法

沖縄と九州で栽培され、今や全国で人気になっているゴーヤ。独特の苦さがあり、加熱しても壊れにくいビタミンCをはじめ豊富な栄養素が、夏を乗り切るパワーを与えてくれる。苦さや栄養を活かしつつ、美味しく食す調理法はコレだ。

1. 生で:塩もみで!

豊富な栄養成分から、夏バテ防止野菜として市民権を得ているゴーヤ。ニガウリという別名からも、非常に苦いのが特徴だが、苦いからといって、下茹でしてから調理してはいないだろうか。下茹でしてしまうと、なんとビタミンCの70%ほどが損失。疲労回復を担うビタミンB群もおよそ1/3にまで減ってしまうのだ。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top