殺人被害最悪、1日175人死亡=治安悪化歯止めかからず―ブラジル | NewsCafe

殺人被害最悪、1日175人死亡=治安悪化歯止めかからず―ブラジル

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL

 【サンパウロ時事】ブラジルの昨年の殺人(警察による射殺含む)被害者が過去最悪の6万3880人に達したことが9日、NGO「ブラジル治安フォーラム」の調査で分かった。1日平均で175人が命を奪われた計算になる。
 NGOによると、被害者数は昨年に比べ2.9%増加。人口10万人当たりの殺人発生率は30.8人に上昇した。州別では北部や北東部が高く、日本企業が集中するサンパウロ州は最低の10.7人だった。警察側の発砲による死者は昨年比20%増の5144人。一方、殉職警官は同4.9%減の367人となった。
 ブラジルではファベーラ(貧民街)などで違法な銃器がまん延しており、麻薬密売組織同士の抗争や強盗殺人が頻発。政府はリオデジャネイロ州に軍を展開するなどして治安回復に努めているが、悪化に歯止めはかかっていない。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top