AKBグループの惨状!韓国とのコラボが裏目に出まくり | NewsCafe

AKBグループの惨状!韓国とのコラボが裏目に出まくり

芸能 まいじつ/entertainment

AKBグループの惨状!韓国とのコラボが裏目に出まくり

人気アイドルグループの実力にあらためて疑問符が付いた。きっかけは日韓で放映されているアイドルオーディション番組『プロデュース48』だ。


【関連】「AKB総選挙3位」なのに宮脇咲良の仕事がほとんどない理由 ほか

この番組は韓国の音楽専門チャンネル『Mnet』が企画・放映しているオーディション番組『プロデュース101』と日本の『AKB48』とのコラボレーション企画。今回はその第3弾が放送された。


番組は、日韓それぞれのアイドルや練習生96人が参加し、さまざまなパフォーマンスを繰り広げながら視聴者が投票。最後まで残った12人のメンバーが期間限定アイドルとしてデビューできるという内容だ。


『プロデュース48』が放送されると、歌や踊りなどでのパフォーマンスによるA~Fのランク分けでは、日本人メンバーのほとんどが低いレベルに。ダンス担当のトレーナーは、「日本の子たちは正直分からない」とあきれたような表情をつくり、日韓の実力の差が残酷にもさらけ出された。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top