【高校野球】北北海道大会決勝、旭川大が甲子園1番乗り 9年ぶり夏の甲子園出場 | NewsCafe

【高校野球】北北海道大会決勝、旭川大が甲子園1番乗り 9年ぶり夏の甲子園出場

スポーツ フルカウント
旭川大がクラーク国際を5-3で勝利し甲子園一番乗りを決めた
■2009年以来、9年ぶりの夏甲子園出場

 第100回全国高等学校野球選手権・北北海道大会の決勝戦が21日に行われ旭川大がクラーク国際を5-3で勝利し甲子園一番乗りを決めた。

 北北海道大会決勝は序盤から旭川大・沼田、クラーク国際・安楽の投手戦となった。旭川大は5回に2点を奪い先制するが、6回に追いつかれる。だが、8回に一挙3点を奪い最終回を1点でしのぎ2009年以来、9年ぶりの甲子園出場を決めた。(Full-Count編集部)
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top