横浜DeNA柴田にファン「敷田さん壊しちゃいかんぞ!」 猛暑、ファウル直撃にも負けず敷田球審が渾身の「マジ卍」 | NewsCafe

横浜DeNA柴田にファン「敷田さん壊しちゃいかんぞ!」 猛暑、ファウル直撃にも負けず敷田球審が渾身の「マジ卍」

スポーツ AbemaTIMES/スポーツ

横浜DeNA柴田にファン「敷田さん壊しちゃいかんぞ!」 猛暑、ファウル直撃にも負けず敷田球審が渾身の「マジ卍」

 20日に行われた横浜DeNA対阪神12回戦は、史上67人目となるサイクルヒットを達成した桑原将志外野手(24)などの活躍が光った横浜DeNAが、10対3と阪神を圧倒。この試合、移籍後初となる今季第1号を放った伊藤光捕手(29)、6回途中に緊急降板するも99球を投げて被安打2、自責点1の好投で7勝目を挙げたルーキー・東克樹投手(22)に負けじと、猛暑に負けず、ファウルボール直撃にも負けず、孤軍奮闘していた人物がいる。「卍ポーズ」でお馴染みの敷田直人球審(46)だ。

 敷田球審と言えば、6月16日の西武対中日の試合中、左ひざを痛めて転倒、退場したことで話題になった人物でもある。そんな敷田氏の見せ場は、4回裏に突如訪れた。


 阪神先発の秋山に対するは、横浜DeNAの柴田。その3球目、インコースのストレートを強振した柴田だったが、バットをかすめた打球はあらぬことか、敷田氏の左胸付近を直撃。その瞬間、「あっ、しまった!」という顔をする柴田にAbemaTVの視聴者も反応すると「敷田さん壊しちゃいかんぞ!」「また倒れる……」「敷田災難やな今年」といったコメントが寄せられた。

 しかし左胸に手を当て、グッと痛みに耐えた敷田氏はその後、6回裏横浜DeNAの攻撃、阪神2番手・望月が横浜DeNAの主砲・筒香に投じたストレートが見逃し三振となると、渾身の「卍ポーズ」を披露してファンの期待に応えて見せた。

 敷田氏の猛暑を吹き飛ばす「卍ポーズ」に再び沸いた視聴者からは、「出た卍!」「敷田マジ卍」といった声が上がる一方、「猛暑の中、お疲れ様です」など労いの言葉も上がっていた。

(C)AbemaTV


▶【動画】敷田球審の暑さ吹き飛ぶ! 渾身の「卍ポーズ」はこちら

▶【動画】攻守ともに絶好調! 横浜DeNA伊藤の移籍後初アーチはコチラ

▶【動画】横浜DeNA桑原、史上67人目の快挙となるサイクルヒット達成の瞬間

7/21 18時10分~ 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs阪神タイガース

《AbemaTIMES》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top