中日松坂の復活は「まだ喜んではいけない」 山崎武司氏が評価しないワケ | NewsCafe

中日松坂の復活は「まだ喜んではいけない」 山崎武司氏が評価しないワケ

スポーツ フルカウント

中日・松坂大輔【写真:荒川祐史】
■前半戦は期待を超える活躍も「チームに迷惑をかけている部分がある」

 中日の松坂大輔投手は今季、新天地で復活を遂げた。前半戦は7試合登板で3勝3敗、防御率2.41。「平成の怪物」のスター性は抜群で、オールスターにはファン投票のセ・リーグ先発投手部門トップで選出された。全盛期からスタイルは変化したものの、経験を生かした投球術で失点を最小限に抑え、試合を作っている。

 現役時代に通算403本塁打を放った強打者で、中日OBでもある野球解説者の山崎武司氏は「期待以上のものは出しているんじゃないかな。頑張ってくれている」と評価しつつ、「まだまだそれで喜んではいけない」と指摘する。復活を手放しで喜べないのはなぜか。

「チームに迷惑をかけている部分がある。個人プレー、個人競技だったら松坂大輔の価値は生きるんだけど、試合開始直前に登板回避したり、そういうアクシデントが2回ある。藤嶋が勝ったからいいものの、負けていたら……ということになる。自分の投げる責任は果たしてほしい。評論家として『勝て』とは言わないけど、全うできるものはしっかりやってほしいなと思って見ている」
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top