「ゲス不倫」川谷絵音を俳優に起用したドラマ「恋のツキ」に批判殺到 | NewsCafe

「ゲス不倫」川谷絵音を俳優に起用したドラマ「恋のツキ」に批判殺到

“好きなテレビ局”としてネットのアンケートで常に1位、2位に入るのがテレビ東京だ。 「昔は民放で唯一サッカー中継をやっていて、Jリーグができて人気に火がつくと他局にさっさと持っていかれたりしました。『AKB48』のドラマをヒットさせたら、その続編を強奪されたこと…

芸能 まいじつ/entertainment
「ゲス不倫」川谷絵音を俳優に起用したドラマ「恋のツキ」に批判殺到

“好きなテレビ局”としてネットのアンケートで常に1位、2位に入るのがテレビ東京だ。


【関連】川谷絵音「恋愛小説」出版でベストセラー作家に? ほか

「昔は民放で唯一サッカー中継をやっていて、Jリーグができて人気に火がつくと他局にさっさと持っていかれたりしました。『AKB48』のドラマをヒットさせたら、その続編を強奪されたこともあります。そんなことにもメゲず、最近では『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』のドキュメント企画や、『家、ついて行ってイイですか?』の突撃企画がヒット。他局にないユニークな発想がアンケート上位の理由でしょう」(テレビ雑誌編集者)


その独創性は評価できるにしても、伝わってきたニュースには「暴走し過ぎ」の声が噴出、悪評フンプン。あのバンド『ゲスの極み乙女。』のリーダー・川谷絵音を俳優としてデビューさせるのだという。


川谷は来る7月26日から始まる新ドラマ『恋のツキ』に出演が決定。物議のもととなっている。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top