「大阪で東京対決なんでやねん」―話題の巨人告知ポスターはなぜ誕生したのか | NewsCafe

「大阪で東京対決なんでやねん」―話題の巨人告知ポスターはなぜ誕生したのか

スポーツ フルカウント
巨人-ヤクルト戦の告知ポスターが話題に【画像提供:読売新聞社】
■京セラドームで巨人-ヤクルト戦開催、掲示中のポスターがユニークすぎる?

 7月25日(水)、26日(木)に京セラドーム大阪で開催される巨人-ヤクルト戦の告知ポスターが話題を呼んでいる。大阪環状線の各駅や京セラドーム大阪に掲示されたポスターは、オレンジ色のパンチパーマにヒョウ柄のハリセンをもったおばちゃんが「大阪で東京対決なんでやねん」とツッコミを入れているインパクトのあるものだ。このユニークなポスターを企画した担当者に話を聞いた。

 大阪で開催される巨人主催ゲームは毎年行われており、告知ポスターも制作されているが、今年はユニークなポスターが完成した。

「昨年は対広島戦でしたが、広島は大阪に比較的近いということで広島ファンの方にたくさん来ていただきました。関西には、京セラドームを本拠地としているオリックスだけでなく阪神もあります。そこに巨人の選手が出ているポスターを掲載しても埋もれてしまい、見向きもされないと思いました。そこで、立ち止まって見てもらうにはどのようなポスターを作ったらいいかを考えました」
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top