【意味不明】『エウレカセブン』劇場版第2弾の特報がグレートウォールを突破しすぎてファン困惑「7番目のエウレカってなに?」「何この予告と全然違うノリ……」 | NewsCafe

【意味不明】『エウレカセブン』劇場版第2弾の特報がグレートウォールを突破しすぎてファン困惑「7番目のエウレカってなに?」「何この予告と全然違うノリ……」

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

【意味不明】『エウレカセブン』劇場版第2弾の特報がグレートウォールを突破しすぎてファン困惑「7番目のエウレカってなに?」「何この予告と全然違うノリ……」
惚れた女くらい、奪い取ってきやがれ。男だろ──『交響詩篇エウレカセブン』はヒューマンドラマである。ロボットというテーマを使ってはいるが、1人1人のキャラが画面の中で生きており成長していくのだ。

10年前の放送当時は、レントン少年の目線で見ていたが、今見ると大人だと思ってたホランドの気持ちが分かる。そういうアニメ。そんな『エウレカセブン』劇場版3部作が公開されることは以前の記事でお伝えしたが、第2弾の特報が意味不明すぎてファンから困惑の声があがっている。

・12年越しの劇場版3部作
テレビ放送から12年が経ち、新たに動き出した今回の劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』。テレビ版をベースにレントンとヒロインの少女・エウレカの物語を再構築した3部作であるという。

第1弾『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』は、2017年9月に公開。かなりの割合でテレビ版のシーンを下敷きにしながら “すべての始まり” となった事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」の新規カットなども盛り込まれた内容だった。
《ロケットニュース24》

特集

page top