中日・福敬登が支配下に復帰 「驚きましたが、戻れて本当に良かった」 | NewsCafe

中日・福敬登が支配下に復帰 「驚きましたが、戻れて本当に良かった」

スポーツ フルカウント

昨オフまでは支配下選手だった中日・福敬登【写真:荒川祐史】
■2015年のドラフト4位でJR九州から入団した福

 中日は19日、育成選手の福敬登投手を支配下登録すると発表した。

 神戸西高からJR九州を経て、2015年のドラフト4位で中日に入団した福。即戦力として、ルーキーイヤーの2016年に27試合に登板し1勝2敗4ホールドの成績をマークしたが、昨季途中に左肩痛を発症。治療に専念するため、オフには支配下から育成契約となっていた。背番号は入団時に背負っていた「34」を再び背負う。

 福は球団を通じて「突然のことで驚きましたが、戻れて本当に良かったと思います。リハビリが明けてからのこの期間まで、焦りもありましたが、目の前のことに集中して結果を第一に求めてきたおかげだと思います。お世話になったトレーナーやスタッフの皆さんに感謝し、これからもチームに貢献できるように頑張っていきたいです」とコメントした。(Full-Count編集部)
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top