「チア☆ダン」土屋太鳳が嫌われる3つの理由 | NewsCafe

「チア☆ダン」土屋太鳳が嫌われる3つの理由

芸能 まいじつ/entertainment

「チア☆ダン」土屋太鳳が嫌われる3つの理由

女優の土屋太鳳が主演する連続ドラマ『チア☆ダン』(TBS系)が、7月13日から始まった。このドラマは2017年に公開された映画『チア☆ダン』の9年後が舞台となっていて、映画では高校生役だった女優の広瀬すずが、ドラマで先生役として特別出演する。


映画では広瀬すずの初々しいダンス姿が好評だったが、ドラマ版では土屋太鳳が自慢のダンスを披露する。しかし、第1回を見た視聴者からは早くも批判的な声が聞こえてきた。


【関連】土屋太鳳は「第2の速水もこみち」か?料理披露も酢を入れすぎ問題 ほか

「ドラマ自体は若手の女優が多数出演していて、おおむね好評なんですが、実は主演の土屋太鳳の人気がいまいちなのです。土屋は2015年前期のNHKの朝ドラ『まれ』で主演をしてから、一気にお茶の間に知られるところとなりましたが、一方で、日本女子体育大学の舞踊学を専攻していたためか、“体育会系独特のノリ”が受け付けないという視聴者は多いです。とにかく明るくハイテンションで元気がいいのは分かるのですが、逆にそういった大げさな態度がテレビ的に“あざとい”と映るようです」(芸能記者)


《まいじつ》

特集

page top