犬の胸水について 症状や原因、治療と予防法 | NewsCafe

犬の胸水について 症状や原因、治療と予防法

動物 ワンちゃん本舗
犬の胸水について 症状や原因、治療と予防法
犬の胸水の症状


体内にある液体は本来、しかるべき場所を循環して適度に排出します。しかし胸水は、犬の胸膜に様々な液体がたまって機能障害を引き起こしてしまいます。

犬に胸水がたまることで起こる症状

犬に起こる胸水の症状として、荒い呼吸や、苦しい息づかい、さらには命にかかわるような呼吸困難を発症してしまいます。


胸水がたまってしまうということは、犬の体内の水分(血液、体液など)の循環が悪くなっている状態です。犬の胸水が、急激に、大量にたまってしまうことで周辺臓器へ過度な圧迫がおこります。


犬の身体の心臓や肺、周辺の血管などが胸水により圧迫され、体内の血液循環の悪化が進んでしまいます。さらに肺が圧迫されると、急激な呼吸困難を引き起こすことになります。

胸水が疑われる症状とは

犬の様子に、すぐに息が上がり、散歩の途中に動かなくなってしまう、極端に食事の量が減り、ご飯を欲しがらなくなった、興奮すると咳が出て舌の色が悪くなるなどの症状がみられます。
《わんちゃんホンポ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top