新居に引っ越したら前の住人の置き手紙が…「野良猫の面倒を見てあげて」とお願いされたエピソードが心温まる! | NewsCafe

新居に引っ越したら前の住人の置き手紙が…「野良猫の面倒を見てあげて」とお願いされたエピソードが心温まる!

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

新居に引っ越したら前の住人の置き手紙が…「野良猫の面倒を見てあげて」とお願いされたエピソードが心温まる!
想像以上に引っ越しは大変である。荷造り前後はもちろん、新しい家に移ってからも電気や水道の契約やら何かとやらなければいけない手続きが盛りだくさん。どこからともなく電話がかかってくるし、書類もしこたま書かされる。

引っ越しは海外でも同様に大変な作業だが、心温まるエピソードがあるので紹介したい。引っ越しを終えてホッとひと息ついていた女性は、新居で前の住人が残した置き手紙を発見。「あるお願いごと」を託されたのだという。

・新居に引っ越したら前の住人から置き手紙が……
米ニュースサイト『boredpanda』によると、引っ越し先の家で前の住人が残した手紙を見つけたのは、米ワシントン州に住む23歳のミランダさんという女性だ。彼女がInstagramに投稿した手紙には、12年も敷地に住みついている野良猫について書かれていた。

・敷地に住む野良猫の面倒を見てあげて!
冒頭部分に「愛すべき家へようこそ!」と書かれた手紙には、次のような文章が綴られていた。
《ロケットニュース24》

特集

page top