木村拓哉「ハーレーダビッドソン」の大型バイクを購入したのは「彼」がきっかけ | NewsCafe

木村拓哉「ハーレーダビッドソン」の大型バイクを購入したのは「彼」がきっかけ

芸能 まいじつ/entertainment

木村拓哉「ハーレーダビッドソン」の大型バイクを購入したのは「彼」がきっかけ

木村拓哉が大型自動二輪の免許を取得し、ハーレーダビッドソンの大型バイクを購入したと、一部の女性週刊誌に報じられた。木村が購入したとされるのは『アイアン1200』という車種だ。


【関連】木村拓哉が突然「小型船舶操縦士免許1級」を取得した理由 ほか

記事によれば、木村は東京都内の公式ショップに一人で現れ、前述のモデルのバイクを購入していったという。


「ハーレーというと前足を前方に投げ出すように置き、後ろにくつろいだように乗るアメリカンバイクが主流です。でも木村が購入したバイクは、前足は体に近く上体を起き上げたように乗るタイプ。よく見掛ける『ネイキッド』というタイプに近い。長くて大きいアメリカンより比較的取り回しが容易で、街中でも気軽に楽しめます。シングルシートに燃料タンクのレインボーカラーが特徴です。大型自動二輪の免許を取ってすぐ買ったということは、最初から買うバイクを決めていたのでしょう」(バイクライター)


《まいじつ》

特集

page top