【自由研究・化学】牛乳からチーズを作り、タンパク質の性質を調べる(中学生向け) | NewsCafe

【自由研究・化学】牛乳からチーズを作り、タンパク質の性質を調べる(中学生向け)

子育て・教育 リセマム/教育・受験/中学生
【化学】乳製品に含まれるタンパク質の性質を調べる~牛乳からチーズを作ろう~(中学生向け)
  • 【化学】乳製品に含まれるタンパク質の性質を調べる~牛乳からチーズを作ろう~(中学生向け)
  • 用意するもの
  • カッテージチーズをつくる 手順1
  • カッテージチーズをつくる 手順2
  • カッテージチーズをつくる 手順3
  • カッテージチーズをつくる 手順4
  • カッテージチーズをつくる 手順5
  • 牛乳に含まれる成分の例
 毎年夏休みに小中学生の宿題に出される「自由研究」は、普段はなかなか時間をかけて取り組むことが難しい研究や実験に挑戦できるチャンス。化学、物理、地学、生物…さまざまな分野から、おすすめのテーマをご紹介する。

 ここでは、家庭ですぐにできて成功したら食べられる「牛乳からチーズを作る」方法をご紹介。自由研究テーマ選定の参考にしていただきたい。

自由研究:中学生向け 小学生向け

乳製品に含まれるタンパク質の性質を調べる~牛乳からチーズを作ろう~
第1分野【化学】実験
制作時間:30分 難易度:★★

 チーズやバターなどの食品は、おもに牛乳から作られています。でもなぜ、液体の牛乳から固体のチーズやバターができるのでしょう?この実験では、牛乳からチーズを作り、タンパク質の性質を調べます。

用意するもの
牛乳(400mL) 鍋 レモン汁(100mL) ボウル ふきん 温度計
《リセマム》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top