ディズニー「くるみ割り人形」実写映画化 邦題&公開日決定 | NewsCafe

ディズニー「くるみ割り人形」実写映画化 邦題&公開日決定

芸能 モデルプレス/ent/disney

【くるみ割り人形/モデルプレス=7月12日】『美女と野獣』をはじめ、『シンデレラ』『アリス・イン・ワンダーランド』など数々の不朽のファンタジー作品を実写化したディズニー・スタジオが「くるみ割り人形」を実写映画化。邦題が『くるみ割り人形と秘密の王国』、日本公開日が11月30日に決定した。

実写版「美女と野獣」エマ・ワトソンインタビュー

◆ディズニー「くるみ割り人形」実写映画化

今回ディズニーが映画化する「くるみ割り人形」は、約200年前にドイツで生まれた童話からクラシック・バレエへと展開され、チャイコフスキーによる音楽や、多くの舞台や書籍など様々な形で時代を超えて愛され続けてきた、まさに不朽の物語。

ディズニー・アニメーションの名作『ファンタジア』でも描かれたこの物語の実写映画化を今回手がけたのは、『ギルバート・グレイプ』や『ショコラ』、そして近作『僕のワンダフルライフ』等、数々の名作で人々の心を震わせてきた名匠ラッセ・ハルストレム監督。ファンタジーのディズニーと名匠が手を組み、まだ誰も観たことがない究極のプレミアム・ファンタジーを完成させた。
《モデルプレス》

特集

page top