【MLB】打者の印象が強まる大谷翔平に米記者が二刀流期待「球界最高の投手の1人に」 | NewsCafe

【MLB】打者の印象が強まる大谷翔平に米記者が二刀流期待「球界最高の投手の1人に」

スポーツ フルカウント

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
■米記者「投手としての可能性閉ざさないで」

 右肘内側側副靱帯を損傷し、投手としてはマウンドから離れたままのエンゼルス大谷翔平投手。打者としては戦列復帰を果たし、大活躍を見せているが、米メディアからは二刀流の継続を期待する声が出ている。

 打者としての先行復帰で、8日(日本時間9日)のドジャース戦の決勝7号ソロ本塁打をはじめ、打撃、走塁でチームに勝利をもたらしている大谷。「打者・大谷」の印象がますます強まっているが、米「Yahoo!スポーツ」では10日(日本時間11日)、「大谷の二刀流の日々は終わってしまったのか?」という解説動画を掲載した。

 誰もが知りたい疑問に答えたのは、米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」のアルバート・チェン記者だ。「大谷の二刀流の日々は終わってしまったのか?」という質問に対し、「もしそういった考えがあるとするなら、直ぐに取り下げましょう」と反論した。
《Full-count》

特集

page top