乃木坂46西野七瀬が謝罪?罰ゲームでまさかの展開に | NewsCafe

乃木坂46西野七瀬が謝罪?罰ゲームでまさかの展開に

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【乃木坂46・西野七瀬/モデルプレス=7月12日】乃木坂46の西野七瀬が、このほど東京・汐留の日本テレビで行われた「第38回全国高等学校クイズ選手権」会見に出席。高山一実、佐藤楓、中田花奈、山下美月、白石麻衣らとともにクイズに挑戦し、罰ゲームを受けた。

【さらに写真を見る】乃木坂46のわちゃわちゃが可愛い!西野七瀬に異変?高山一実のぷく顔も

◆乃木坂46西野七瀬、罰ゲームでまさかの展開に

会見には、メインパーソナリティーに就任したことが発表されたお笑いコンビ・千鳥のノブと大悟、日本テレビ桝太一アナウンサーも出席。「高校生クイズ」にちなみ、高山、中田、西野が大悟チーム、白石、佐藤、山下、桝アナがノブチームに分かれてチーム対抗戦のクイズ対決を行うことに。

1問正解ごとに1点、負けたら苦いセンブリ茶を飲むという罰ゲームをかけた戦いで、1問目は中田、2問目は高山が正解し、大悟チームがリード。しかし、3問目を正解したら3点もらえるというお約束ルールにより、白石が正解してノブチームが逆転勝ちした。
《モデルプレス》

特集

page top