草なぎ剛、稲垣吾郎・香取慎吾への思い “再スタート”で実感 | NewsCafe

草なぎ剛、稲垣吾郎・香取慎吾への思い “再スタート”で実感

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【草なぎ剛・稲垣吾郎・香取慎吾/モデルプレス=7月11日】草なぎ剛が、発売中の雑誌『CREA』8・9月合併号に登場。脚本家で俳優、監督の宮藤官九郎がホストを務める人気対談連載「最近、いつ笑いました?」にて、稲垣吾郎、香取慎吾への思いを語った。

稲垣・草なぎ・香取「中居くんが踊った曲」でダンス SMAPファン歓喜の嵐

◆草なぎ剛、稲垣吾郎・香取慎吾への思い 宮藤官九郎に明かす

草なぎは、宮藤が監督した映画『中学生円山』(2013)の主演を務めた。その後も番組などで共演はしていたが、会うのは4年半ぶり。“新しい地図”として再スタートしてからは初の対談となったことから、宮藤は「最近、すごくメンバーと一緒じゃないですか、3人で」と切り出す。

草なぎは「そうですね。昨日も一緒だったし、面白いですね。3人で話してるのが面白いっていうか。一緒に歌ったり、お芝居したりとかもあるんだけど、結局、慎吾ちゃんと吾郎さんと一緒に喋ってる時が好きなんだなと思って。長く一緒にいるけど、まだよくわかんないっていうか、『この人たち、なんなんだろう?』みたいな(笑)」と改めて実感したことや、稲垣・香取への印象を明かした。

さらに、“新しい地図”について「グループではないです」とし、「そこは前と全然違っていて、今はスカスカしてるっていうか(笑)。でも、それが『結構、心地いいな』と。ちゃんと風切って歩いている感覚」と新たな道を歩みだしたことを語った。

◆草なぎ剛、裏話・素顔たっぷり

ほかにも誌面では、稲垣・草なぎ・香取が出演した映画『クソ野郎と美しき世界』(2018)の裏話や、「おじゃMAP!!」出演時に宮藤が目撃した草なぎと香取のロケバスでの会話など、素顔が明かされている。

(modelpress編集部)

情報:文藝春秋

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top