ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介 | NewsCafe

ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介

フリージングやまとめ買いなど、さまざまな節約術を行っているものの、食費削減できているのは、「ふるさと納税」のおかげです。この記事では、食費削減におすすめのふるさと納税返礼品や保存方法までまとめています!

お金 マネーの達人
ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介
  • ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介
  • ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介
  • ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介
  • ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介
  • ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介
  • ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介
  • ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える、おすすめ返礼品をご紹介
我が家や、私、夫、幼児が2人の4人家族で、月の食費を2万5千円に抑えて生活しています。
フリージングやまとめ買いなど、さまざまな節約術を行っているものの、食費削減できているのは、「ふるさと納税」のおかげです。
この記事では、食費削減におすすめのふるさと納税返礼品や保存方法までまとめています!

ふるさと納税とは?ふるさと納税で食費節約をするのが賢い理由


ふるさと納税は、日本全国の地方自治体の中から、好きな自治体を選んで寄付が行える制度です。
自治体によって、「寄付のお礼の品」があり、色々な特産品を受け取ることができます。
寄付した金額によって税金の控除を受けることが可能で、実質自己負担は寄付上限額以内であれば2,000円しかかかりません。
つまり、たった2,000円でいろいろな返礼品を受け取れるので、とてもお得なんです!

お礼の品は、工芸品、チケット、日用品、トラベルなど、ジャンルも幅広くあるのですが、最も多いのは“食品”です。



私がいつも利用しているふるさと納税サイト“さとふる”では、48,686以上の返礼品が掲載されています。(H30.6.10調べ)

その中で、食品は39,171と全体の半分以上を占めているんです。
ジャンルは、お肉や魚、野菜、果物、卵はもちろん、お酒や麺類、加工品、調味料、スイーツまでありとあらゆる返礼品があります。

自治体へ寄付をして、これらの食材をお礼の品として受け取れることで、食費を削減することができ、賢く節約することができるんです!



《NewsCafe》
page top