鼻がつまって眠れない… 寝るときの鼻づまりを解消する方法 2ページ目 | NewsCafe

鼻がつまって眠れない… 寝るときの鼻づまりを解消する方法

健康・生活 もこすく
鼻がつまって眠れない… 寝るときの鼻づまりを解消する方法
慢性上咽頭炎

 鼻とのどの境目にある上咽頭(じょういんとう)部分の炎症。
 3週間以上続くと「慢性」になります。

鼻中隔弯曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)

 左右の鼻を分けている、鼻の真ん中にある仕切り壁のことを「鼻中隔」と言います。
 ここが歪んで曲がってしまう、構造上のトラブルによって鼻づまりが起こります。
それぞれの病気や症状によって、鼻づまりの状態や鼻水の性質も違ってきます。
鼻づまりがしばらく続く場合は、耳鼻咽喉科を受診して鼻づまりの原因を特定し、適切な治療を行うことが必要です。

鼻づまりは口呼吸になりやすい!

鼻づまりを放置していると口呼吸が常態化してしまいます。
とくに寝ているときは口呼吸に偏りがちですから、次のようなリスクが考えられます。
・細菌やウィルスの侵入を許して喉を傷めやすい
・風邪やインフルエンザなどに罹りやすくなる
・口の中が乾燥(ドライマウス)して咽頭炎を起こしやすくなる
《Mocosuku》

特集

page top