熊本県警ハンパない!とんでもない電光掲示板を作成してしまう | NewsCafe

熊本県警ハンパない!とんでもない電光掲示板を作成してしまう

日本代表の初戦白星スタートの立役者として話題の「大迫 勇也」さんですが、かつて彼に宛てられた凄すぎるという称号「大迫マジハンパない」という名言は、何十年も経て今それがじわじわと国民にもボディーブローのように効いてきております。もしかしたら今年の流行語にもなるのかもしれませんがその予兆が現れ始めております。 やるとは思ってたが早すぎだろ! 熊本県警www#大迫半端ないって pic.twitter.com/IIu3vf0Q12— CAZU@勝つまで蜂楽饅頭-白あん派 (@hidecaprio_r12) 2018年6月20日流行語といえば、こちらの熊本県警の電光掲示板 に登場することで有名ですが、かつては「ダメよ~ダメダメ」「黄色信号、行かない待つの。」など芸人のネタを拝借するという流れが多かったわけですが、早速今回新たな流行語候補になりうるあの名言「大迫ハンパない」を使ったネタが披露されております。

芸能 秒刊サンデー

日本代表の初戦白星スタートの立役者として話題の「大迫 勇也」さんですが、かつて彼に宛てられた凄すぎるという称号「大迫マジハンパない」という名言は、何十年も経て今それがじわじわと国民にもボディーブローのように効いてきております。もしかしたら今年の流行語にもなるのかもしれませんがその予兆が現れ始めております。
流行語といえば、こちらの熊本県警の電光掲示板 に登場することで有名ですが、かつては「ダメよ~ダメダメ」「黄色信号、行かない待つの。」など芸人のネタを拝借するという流れが多かったわけですが、早速今回新たな流行語候補になりうるあの名言「大迫ハンパない」を使ったネタが披露されております。
《秒刊SUNDAY》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top