おばたのお兄さん、山崎アナに“3時間土下座”で謝罪した過去明かす | NewsCafe

おばたのお兄さん、山崎アナに“3時間土下座”で謝罪した過去明かす

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【おばたのお兄さん・山崎夕貴/モデルプレス=6月21日】お笑いタレントのおばたのお兄さんが21日放送のラジオ番組「大竹まことゴールデンラジオ」(文化放送/月曜~金曜13:00~15:30)に出演。今年3月に結婚したフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(※「崎」は正式には「たつさき」)との過去のエピソードについて明かした。

おばたのお兄さん、山崎アナと「1つのベッドで寝る」「一緒にお風呂」「家賃は…」新婚生活を告白

この日はメーンパーソナリティーの大竹まことが腰痛のため欠席。代わりに番組でパートナーを務める光浦靖子がMCを担当した。

デビュー6年目で人気女子アナである山崎アナと結婚できた理由について聞かれたおばたは「空気読まないところだと思うんですよね」と自身を分析。続けて「だって普通じゃないじゃないですか。女子アナに売れてない若手芸人が連絡先聞くってないじゃないですか。でも、女子アナとかじゃなくて、1人の女の子として(山崎アナを)見てた」と説明し、臆することなく堂々と連絡先を聞いたことを告白した。
《モデルプレス》

特集

page top