道端カレン、3時間半に及ぶ手術終了「予定よりかなり長く」 | NewsCafe

道端カレン、3時間半に及ぶ手術終了「予定よりかなり長く」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【道端カレン/モデルプレス=6月20日】モデルの道端カレンが19日、ブログを更新。「股関節唇損傷」の手術を終えたことを報告した。

重症の道端アンジェリカ、久々の道端三姉妹ショット 手術前の胸中も明かす

◆道端カレン「股関節唇損傷」に

股関節唇損傷とは、股関節に無理な力が働いた際などに、股関節の安定性に深く関与する股関節唇が傷ついて、痛みの原因となるもの。脚を動かす動作で痛みが走ったり、引っ掛かり感を感じたりする。

以前からトライアスロンの大会に多数出場し、優勝経験もある道端は、5月に怪我を報告。3月、ジョギングをしたときに左股関節の痛みと違和感を感じ、病院をまわった結果、5つ目の病院で「股関節唇損傷」と診断。スポーツを続けたいという思いから手術を決意した経緯をつづっていた。

7日のブログでは手術は1時間程度で済むとしていたが、19日のブログで「3時間半に及ぶ、関節鏡視下手術でした」と報告。
《モデルプレス》

特集

page top