新田真剣佑「上海で運転してみたい!」『OVER DRIVE』続編を熱望 | NewsCafe

新田真剣佑「上海で運転してみたい!」『OVER DRIVE』続編を熱望

新田真剣佑主演作で、大ヒット公開中の映画『OVER DRIVE』が、この度、世界12大映画祭の一つ、中国の一大都市・上海で開催となる第21回上海国際映画祭(SIFF)に招待され、レッドカーペットアライバルと公式上映&舞台挨拶が行われた。

芸能 シネマカフェ/映画/邦画ニュース
新田真剣佑、羽住英一郎監督「上海国際映画祭」(c)2018「OVER DRIVE」製作委員会
  • 新田真剣佑、羽住英一郎監督「上海国際映画祭」(c)2018「OVER DRIVE」製作委員会
  • 新田真剣佑、羽住英一郎監督「上海国際映画祭」(c)2018「OVER DRIVE」製作委員会
  • 新田真剣佑、羽住英一郎監督「上海国際映画祭」(c)2018「OVER DRIVE」製作委員会
  • 新田真剣佑「上海国際映画祭」(c)2018「OVER DRIVE」製作委員会
現在大ヒット公開中の映画『OVER DRIVE-オーバードライブ-』が、この度、第21回上海国際映画祭(SIFF)に招待され、本作に東出昌大とW主演した新田真剣佑が、6月16日(土)、17日(日)に行われたレッドカーペットアライバルと公式上映&舞台挨拶に出席した。




■日本以外でも注目を集めている『OVER DRIVE』


公道を全開走行で駆け抜ける最も過酷な自動車競技「ラリー」を題材に、若者たちの熱い絆と愛を描いた本作。「同じく極限状態での挑戦を描いた『海猿』を超える作品にしたい」と語る羽住英一郎監督が、主人公・檜山篤洋を東出さん、その弟・檜山直純役を新田さんを迎え、誰も見たことのないエンターテインメント作を完成させた。

世界から熱い注目を集めている本作は、タイ・シンガポールなど既にアジア10ヵ国での公開が決定。中国の映画関係者からも国内公開前から注目が集まっており、今回、招待される運びとなった。
《text:cinemacafe.net》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top