北川景子「仕事がなくて」デビュー時の苦悩を明かす | NewsCafe

北川景子「仕事がなくて」デビュー時の苦悩を明かす

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【北川景子/モデルプレス=6月15日】女優の北川景子が、発売中の雑誌『steady.』7月号の表紙に登場。誌面では、デビューの苦悩を語っている。

【さらに写真を見る】北川景子、胸元ざっくり&ほっそり二の腕披露 美貌溢れる笑顔に釘付け

◆北川景子、美しいほっそり二の腕披露

胸元にざっくりとスリットの入ったグレーのセットアップを着こなし、ほっそりとした美しい二の腕を披露。

誌面では、太ベルトでウエストマークした淡いピンクのワンピース姿で、弾ける笑顔をのぞかせている。

◆北川景子、デビュー時の苦悩を明かす

唯一無二のヒロインを演じる映画『パンク侍、斬られて候』(6月30日公開)の公開を控える北川。女優として華々しい活躍を見せているが、「デビュー直後は、仕事がなくて辛い時期もありました」と吐露。

そんな時期を経験したからこそ、「だから現場に行く車の中、新しい役に出会うとき、作品が公開されるとき…どんな瞬間もいつも幸せに感じられる。ワーカホリックな部分もあるけれど(笑)、仕事が大好きなんです!」と“仕事をする=感謝”という思いが根付いているようだ。

ほかにも誌面では、プライベートの過ごし方などを語っている。(modelpress編集部)

情報:宝島社

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top