高橋英樹、妻が風呂の改装を提案「夜になって突然」 | NewsCafe

高橋英樹、妻が風呂の改装を提案「夜になって突然」

芸能 アメーバ

俳優の高橋英樹が13日に、自身のアメブロを更新。妻が突然風呂の改装を提案したことを明かした。

高橋はブログの冒頭で「夜になって突然奥さんが「お風呂を改装しよう!」」と妻が突然言い出し、「えっ?何でやねん」とツッコミをしたことを明かした。

これを自宅の風呂のことだと思った高橋は「約40年経っていますが いまだにタイルも お釜も頑張っています」と風呂場の写真を公開。しかし、妻は「違うの。アトリエのお風呂!」と、自宅とは別にあるアトリエの風呂のことを話していたようで、ブログにはアトリエの風呂場の写真も公開されている。

高橋によれば、妻は「将来を考えて 例えばバリアフリーとか手すりを付けるとか いずれの 日々に 住むとしたら」と未来を想定し、「今の内から色々な所に楽しみながら手を加えていくと いつまでも現役でパワフルに働ける」と考えているようだった。

この提案に、高橋は「アトリエのお風呂は 殺風景だから明るく 改装する楽しみもあっていいかも?!」と思ったようだが、「まだバリアフリーには 早すぎると思うんだけどなあ」と、実現にはいまいち乗り気でない様子だった。
《アメーバニュース》

特集

page top