【こっちにおいでよ】実写版くまのプーさん『プーと大人になった僕』の色彩がダークすぎて「あの世の光景みたい」と話題に! | NewsCafe

【こっちにおいでよ】実写版くまのプーさん『プーと大人になった僕』の色彩がダークすぎて「あの世の光景みたい」と話題に!

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

【こっちにおいでよ】実写版くまのプーさん『プーと大人になった僕』の色彩がダークすぎて「あの世の光景みたい」と話題に!
2018年9月14日に日本公開されるくまのプーさんの実写映画『プーと大人になった僕』。プーさんが大人になったクリストファー・ロビンと再会するという内容で、ファンからは早くも注目を集めている。そんな中、2018年5月25日にYouTubeで特報動画第2弾が公開された。

自由自在に動きまわるリアルプーさんとぬいぐるみ仲間たちがファンシー……かと思いきや、色味がダークすぎて「あの世の光景みたい」と話題に! 「100エーカーの森」の仲間たちが呼んでいる。「こっちにおいでよ……」と。

・冒頭のナレーションで泣きそう
日本版の特報動画では、「子供の頃の宝物を、どうして大人は忘れてしまうのだろう。どうして僕は君を忘れてしまったのだろう─」というナレーションが入る本作。もう泣きそう。その言葉だけでも、心温まる感動ストーリーが展開されること請け合いだ。

・特報動画第2弾
この度公開されたトレイラー第2弾では、プーさん以外のピグレットやティガーなど「100エーカーの森」の仲間たちも登場。だがしかし……
《ロケットニュース24》

特集

page top