西武が連敗止める 十亀が6回1失点、“天敵”松田無安打 鷹、2度の満塁機潰す | NewsCafe

西武が連敗止める 十亀が6回1失点、“天敵”松田無安打 鷹、2度の満塁機潰す

スポーツ フルカウント

6回、勝ち越しのタイムリーを放った西武・岡田【画像:(C)PLM】
■プロ初昇格の川瀬を即スタメン起用したが、2度の満塁機で凡退

 西武が連敗を2で止めた。23日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。先発の十亀剣投手が6回を投げて9安打を許しながら、1失点に抑えると、中盤に打線が逆転。接戦を制した。

 十亀が耐え抜いた。初回に自身の暴投で先制点を与えた右腕だが、そこから粘りの投球を展開した。4回1死満塁、6回1死満塁と2度の満塁のピンチを招いたが、そこから粘って得点を許さず。天敵である松田も四球、中飛、三ゴロと3打席ノーヒットに封じた。

 右腕の力投に、最近元気のない打線も何とか援護をおくった。5回に秋山が6号ソロを放って同点に追いつくと、6回には2死三塁で岡田がしぶとく中前へと弾き返して勝ち越しに成功。リードを奪うと、その後は必死の継投で逃げ切った。十亀は3勝目をマークした。

 ソフトバンクは再三のチャンスを生かせなかった。初回、相手のワイルドピッチで1点を先制したものの、その後はあと1本が出なかった。4回1死満塁では甲斐が空振り三振、川瀬が三邪飛。6回にも1死満塁のチャンスを作ったが、川瀬が二ゴロ併殺打。この日プロ初昇格となった川瀬を即スタメンで抜擢したが、ラッキーボーイとはならなかった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top