ジャニーズ新グループ「King & Prince」口パクデビューに辛辣意見 | NewsCafe

ジャニーズ新グループ「King & Prince」口パクデビューに辛辣意見

芸能 まいじつ/entertainment

ジャニーズ新グループ「King & Prince」口パクデビューに辛辣意見

5月23日にジャニーズ事務所の新グループ『King & Prince(以下キンプリ)』がデビュー日を迎えた。同日の朝に放送された情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)にキンプリが出演し、さっそく生歌を披露したが「口パクではないか」という指摘が相次いでいる。


【関連】滝沢秀明VS松本潤「ジャニーズ権力争い」激化の一途

ほか

この日はデビューに合わせて、シングル曲『シンデレラガール』が発売されている。ZIPを放送するスタジオにはキンプリの6人が現れ、桝太一アナウンサーらが手拍子するなかで歌を披露した。


6人が歌い終わったあと、MCの川島海荷は「ダンスもうまいし、王子様のようでまぶしかったです」とコメントし、歌唱力には触れなかった。枡アナも「さわやかにまぶしかったですよね」と同調していたが、こちらも歌自体のことには言及しなかった。


メンバーは「この記念すべき日に朝から(曲を)お届けできてとても光栄に思います」、「みなさんに応援してもらえるような曲。街じゅうで歌ってほしい」と曲をアピールし、「5大ドーム(公演)とミリオンヒット」を目標に掲げた。


《まいじつ》

特集

page top