ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売 | NewsCafe

ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売

スポーツ サイクルスタイル/新着/製品/用品

ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
  • ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
  • ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
  • ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
  • ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
  • ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
  • ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
  • ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
  • ライトウェイ、日本人の体格と用途を解析して生まれたクロスバイク発売
ライトウェイプロダクツジャパンは、走破性を高めたクロスバイク「シェファード・シティ」、アーバンジュニアクロス「シェファード24SL」、操作性を追求したミニベロ「グレイシア」を発売した。

新製品は、いずれも日本人の体格と用途を解析して開発。シリコン製スマホホルダーを標準搭載し、ハブ・ディレーラー・カセットスプロケット・レバーに高品質なシマノ製パーツを使用している。

ブラックのスモールパーツはマットな特別塗装を施し、シートレール・クランプ・スポークなどの細部に至るまでブラックで統一。シルバー色のスモールパーツは、CNC加工の後にポリッシュ仕上げを行っている。

シェファード・シティは、約30分程度、10kmぐらいまでのライディングを想定して設計。アルミ製スローピングフレームに、フロント3段、リア8段変速を採用している。独自開発のアーバンフルグリップタイヤにより、重量を軽減。フルスリックで高いグリップ力、優れた乗り心地を実現している。価格57,800円。

シェファード24SLは、ジュニア向けのクランク長、ハンドル幅を採用。主要部品は、シェファードと同じものを使用している。価格55,800円。グレイシアは、乗り心地が良く、迫力のあるワイドな1.95タイヤを採用。フロント48Tギアにより、スピードにのった走行が楽しめる。価格59,800円。すべて税抜き。
《美坂柚木》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top