【MLB】大谷VS田中、28日の投げ合いが確定 両監督が先発明言と地元記者が伝える | NewsCafe

【MLB】大谷VS田中、28日の投げ合いが確定 両監督が先発明言と地元記者が伝える

スポーツ フルカウント

エンゼルス・大谷翔平とヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
■ヤンキースタジアムで激突、ヤンキース番記者「楽しみに違いない」

 エンゼルスの大谷翔平投手が27日(日本時間28日)の敵地ヤンキース戦で田中将大投手とメジャー初の日本人対決を迎えることが確定した。両軍監督が2人の日本人右腕の先発登板を明言した。

 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のエンゼルス番記者ジェフ・ミラー氏は、ツイッターでエンゼルスのマイク・ソーシア監督が二刀流の次戦先発日を明言したことを紹介した。

「マイク・ソーシアは日曜日、ニューヨーク・ヤンキースとの試合にショウヘイ・オオタニが先発することになると明言した。その日、ヤンキースはマサヒロ・タナカが先発する予定」

 22日(同23日)の敵地ブルージェイズ戦前に、ソーシア監督は大谷のメジャー8試合目の先発予定日を明言したという。今季4勝1敗で防御率3.35の大谷は、20日(同21日)のレイズ戦に先発登板し、7回2/3を6安打2失点と好投して、チームの連敗を「5」で止めていた。

 一方、ヤンキース番記者を務めるMLB公式サイトのブライアン・ホック氏もツイッターで「アーロン・ブーンはマサヒロ・タナカの次の先発は日曜日になると認めた。だから、彼はヤンキースタジアムでショウヘイ・オオタニと対決する。これは楽しみに違いない」と速報した。

 田中は今季5勝2敗、防御率4.95。21日(同22日)のレンジャーズ戦では5回4失点で勝利投手となった。

 ヤンキースは現在、ア・リーグ東地区首位。アーロン・ジャッジ、ジャンカルロ・スタントンら強打者を擁する打線を大谷が封じ込めるのか。田中がメジャーリーガーとしての先輩の意地を見せるのか。大注目の日本人対決となる。(Full-Count編集部)
《Full-count》

特集

page top