【株式投資家も注目】コインチェックが460億円も補償できた驚きの高収益決算内容 | NewsCafe

【株式投資家も注目】コインチェックが460億円も補償できた驚きの高収益決算内容

お金 マネーの達人

【株式投資家も注目】コインチェックが460億円も補償できた驚きの高収益決算内容

仮想通貨交換業者コインチェック社のNEM流出事件で、約580億円の流出額を補償すると会社側が発表した際には、「本当に補償しきれるのか?」という疑念の声が多く上がりました。

実際には2018年3月12日から、約460億円に額は下がったものの補償を実施しております

コインチェックを傘下におさめたマネックスグループ(証券コード:8698)が、4月26日の決算発表でコインチェックの決算も概算レベルで公表しました。(4月16日にコインチェック社がマネックスグループの完全子会社となったため、2018年3月期は概算として発表)

この決算内容で、約460億円を補償しきれるだけの業績が判明するとともに、驚きの高収益ぶりも判明してマネックスグループの株価が急騰しました。


《マネーの達人》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top