GACKT 西城秀樹さんとの思い出綴る「追いつきたい」 | NewsCafe

GACKT 西城秀樹さんとの思い出綴る「追いつきたい」

芸能 E-TALENTBANK

GACKT 西城秀樹さんとの思い出綴る「追いつきたい」

GACKTが18日、自身のInstagramに西城秀樹さんとの思い出を綴った。

【写真】GACKT×浜崎あゆみ、奇跡のツーショットにファン歓喜

17日に報道された西城さんの訃報を受け、GACKTは自身のInstagramアカウントに「ボクGACKTがMALICE MIZERのボーカル時代から目をかけて頂いた西城秀樹さんが亡くなりました。」と西城さんとステージに立っている写真を公開した。

続けて、「初めてお会いした時のことは今でもハッキリと覚えています。ボクが座ってる席にやってきて『オマエ、いい声してるよな。歌も上手いしイケてるぞ!ずっと会いたかったんだよ、ガクト!』と笑顔ではあるものの凄まじいオーラでその場にいたミュージシャンを圧倒していた記憶が鮮明に残ってます。まだ当時、24だったボクには背中の大きい兄貴でした。」と振り返った。

そして、「それからしばらくして、『一緒に歌いたいからオマエ、番組に出ろよ、なっ!』と声をかけて貰い、まだペーペーのボクが緊張しないようにステージでもリードしてくれました。同じ舞台に立った時には圧倒的な歌唱力と表現力を間近に、『こんな風に表現力がつけられるようになろう、、、』と思ったものです。」と西城さんへの尊敬の思いを明かした。

さらに、「それから、ことあるたびに『元気にしてるか!』と心優しく気遣ってくれた秀樹さんがこんなにも早くに他界されたことは本当に残念としか言えません。安らかに眠りにつかれることを心から祈ると共に、表現者としてもまだまだ秀樹さんには追いついてはいませんが、これからもしっかりと追いつきたいと思います。ご冥福を心からお祈りします。」と綴った。

最後には「#西城秀樹#安らかに#永遠のヒーロー#出会った頃からずっと」と添えられている。

この投稿に「GACKTさんのコメントを読むと、凄い方だったんだなと改めて感じました」「そんな素敵なエピソードがあったんですね」「素晴らしい方と出会えてよかったですね…」など、様々な声が寄せられている。

西城さんの公式サイトでは17日、「弊社所属 西城秀樹が、平成30年5月16日午後11時53分、急性心不全のため逝去いたしました(享年63)」と掲載し、「これまで温かい応援をしてくださったファンの皆様、お世話になりました共演者、スタッフ関係者の皆様に生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに、ここに謹んでお知らせ申し上げます。」と記している。

《E-TALENTBANK》

特集

page top