生でも食べられる?パプリカの旬やピーマンとの違いとは | NewsCafe

生でも食べられる?パプリカの旬やピーマンとの違いとは

グルメ オリーブオイルをひとまわし

生でも食べられる?パプリカの旬やピーマンとの違いとは
  • 生でも食べられる?パプリカの旬やピーマンとの違いとは

オリジナルサイトで読む >

生でも食べられる?パプリカの旬やピーマンとの違いとは

彩を与える野菜、特に赤や黄色といった色を持った野菜は貴重だ。緑色は葉物野菜などで選択肢がたくさんあるのだが、黄色にいたってはその存在はかなり限られてくる。パプリカはそういった面では非常に便利な野菜だ。ピーマンほど青臭くもないため、小さな子どもでもパプリカなら食べられるという方もいるのではないだろうか。そこで今回はパプリカについて、旬やピーマンとの違いといった基本的なことを中心に、その食べ方についてもみていこうと思う。

1. パプリカとピーマンの違いとは

実はトウガラシの仲間?

パプリカやピーマンは大きな括りでいうとトウガラシの仲間だ。ナス科トウガラシ属の一種であるという点においては、パプリカとピーマンに違いはない。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top