【MLB】大谷翔平を「息子に欲しい!」 過熱するオオタニフィーバーを米メディア特集 | NewsCafe

【MLB】大谷翔平を「息子に欲しい!」 過熱するオオタニフィーバーを米メディア特集

■アストロズ戦では、チームの最強打者が座る2番で初めて起用 エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地でのアストロズ戦にメジャーで初となる「2番・DH」でスタメン出場し、マイク・トラウト外野手と“最強1、2番コンビ“を形成した。第3打席で右前安打を…

スポーツ フルカウント
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
■アストロズ戦では、チームの最強打者が座る2番で初めて起用

 エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地でのアストロズ戦にメジャーで初となる「2番・DH」でスタメン出場し、マイク・トラウト外野手と“最強1、2番コンビ“を形成した。第3打席で右前安打を放って4打数1安打とし、打者としての出場では4試合連続安打をマークした。

 5回2死一塁で迎えた第3打席、大谷は魅せた。カーブを捉えた打球はライト前へ。アストロズ内野陣は“大谷シフト”で右寄りにポジションを取っていたが、遊撃コレアと二塁アルトゥーベの間を見事に射抜いた。現在リーグ最多の三振を奪っているコールからシフト破りのヒットを放った。

 これまで、エンゼルスの2番はMVP2度の天才トラウトの定位置だった。メジャー通算600本塁打、3000本安打を達成したアルバート・プホルス内野手ら猛者揃いのチームで、現在、メジャーで最も重要とされる「2番」という大役を託された大谷。米メディアでは、老若男女の心を釘付けにしている「オオタニフィーバー」を特集。「すごくクール」「息子に欲しい!」と、地元ファンが大谷愛を叫んでいる。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top