TOKIO・山口達也「事情聴取」をジャニーズが隠し続けた理由 | NewsCafe

TOKIO・山口達也「事情聴取」をジャニーズが隠し続けた理由

芸能 まいじつ/entertainment

TOKIO・山口達也「事情聴取」をジャニーズが隠し続けた理由

『TOKIO』の山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検された。被害者はテレビ番組で共演していた未成年の女子高校生で、自宅に招き入れて酒を強要した上、無理やりわいせつな行為をしたという。


【関連】 TOKIO・山口達也書類送検で「忖度なし」の読売新聞 ほか

山口の所属するジャニーズ事務所は「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております」と謝罪コメントを発表。被害者女性とは和解が成立したことを明かした。


山口がTOKIOメンバーとともにレギュラー出演している水曜日深夜の番組『TOKIOカケル』を放送するフジテレビは、書類送検の第一報が報道された4月25日の当日、同番組の放送を中止して別番組に差し替えるなど、各テレビ局を中心に多方面が事件の対応を迫られた。


「山口の出演番組を多数抱える日本テレビは『出演を当面見送る』との判断を示しています。いまのところ、CMや番組に被害を与えた金額は約3億円という試算が出ています。一部では10億円と報じたところもあります」(芸能関係者)


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top