コーヒーに焙じ茶を掛け合せた、アサヒの新商品「TEA COFFEE」を飲んだ時、“コーヒー飲料” の終わりを感じた…… | NewsCafe

コーヒーに焙じ茶を掛け合せた、アサヒの新商品「TEA COFFEE」を飲んだ時、“コーヒー飲料” の終わりを感じた……

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

コーヒーに焙じ茶を掛け合せた、アサヒの新商品「TEA COFFEE」を飲んだ時、“コーヒー飲料” の終わりを感じた……
昔から缶コーヒーが好きで、自販機やコンビニで日に1本は必ず買っている。そんな缶コーヒー好きの私(佐藤)は、最近「ワンダ」の新商品を発見してしまった。その商品はコーヒー飲料でありながら、“コーヒー飲料” の価値観を根底から覆す代物なのである。

コーヒーに焙じ茶を混ぜた「TEA COFFEE」。これを飲んだ瞬間に私は、コーヒー飲料の終わりが訪れたことを感じたのである……。

・茶葉の入る余地はないはず
商品を手に取り、良く見るとこう書いてある。

「茶葉香るリフレッシュコーヒー」

「コーヒーに茶葉を掛け合せることで実現するさっぱりとした後味」

……と。コーヒーの商品説明に「茶葉」の入る余地はどこにもないはずだ。それなのになぜ、茶葉の話が出てくるのか? スマホで例えるなら、iPhoneにAndroidの機能を付加するようなものだ。二者は相容れてはいけないもの同士のはずである。それなのに、なぜコーヒーの説明に茶葉が出てくるのか?
《ロケットニュース24》

特集

page top