「働きすぎたパン屋」がフランスで40万円近く罰金を課せられ話題に | NewsCafe

「働きすぎたパン屋」がフランスで40万円近く罰金を課せられ話題に

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

「働きすぎたパン屋」がフランスで40万円近く罰金を課せられ話題に
日本ではブラック企業や長時間労働、過労死といった問題が取り沙汰されているのに対し、海外では労働環境に関する事情がかなり異なる国もあるようだ。

なんでも、「働きすぎたパン屋」がフランスで3000ユーロ(約39万2500円)の罰金を課せられ話題となっている。働きすぎたら罪になるなど羨ましい話に聞こえるが、一体どういうことなのだろうか!?

・「働きすぎたパン屋」がフランスで罰金!
英ニュースサイト『INDEPENDENT』によると、3000ユーロの罰金を課せられてしまったのは、フランスのリュジニー=シュル=バルスにあるパン屋「レイク・ベーカリー」だ。

フランスでは、週に1日は会社や店を閉め、休みを取ることが義務づけられているのだそう。だが、同店のオーナーであるセドリック・ヴァイヴレさんは、観光客で賑わう夏季に毎日店を開けていたことが問題となり、罰金の対象となってしまったのだ。

・市長もパン屋を支持しているが……
《ロケットニュース24》

特集

page top